お金

不動産投資を成功させる失敗例や成功ポイント|120%楽しめる投資

選ぶポイント

アパート

投資物件として人気のあるアパートは、私的年金を確保することができるとして魅力的な投資になります。不動産投資のアパート経営では、失敗リスクが少なく、毎月家賃収入を得られるということで老後に蓄える私的年金を作ることができるのです。
さらに、生命保険の代わりにもなるので万が一なくなった場合でもローンを返済することができ、アパート物件を家族に残せるようになります。
アパート経営を行なうと、いろいろなメリットがあるので多くの人が経営を行なうようになっています。

収益物件を選ぶポイントとして立地条件や将来性、収益性があります。投資物件では、毎月家賃収入を得るためにも大切な条件になります。また入居者のニーズを考えて日当たりが良く、コンビニやスーパーなどが投資物件の近くにあると人気の物件になるでしょう。
次に将来性ですが、購入する物件の近くに大きなマンションが建つことや大学が撤退するなどのことが考えられます。投資物件の近くに将来マンションが建つと、日当たりが悪くなることや大学生がターゲットだったのに撤退されるなどがあるとアパート経営に影響してきます。そういった将来性に関して情報を集めておくことも大切です。
そして、収益性は、不動産投資をする上で重要です。
長い期間利益を得たいと考えていますが、木造建築の物件では、老朽化も早く、資産価値も低くなります。またアパートで最適なのが鉄筋コンクリート造でしょう。長い期間、安全に暮らせるようになるので経営を長く続けられるでしょう。